未来はキミドリイロ

サイコメトリックアイドルを目指す心理学徒の勉強部屋です。勉強・趣味などについて書いています。

2016年の餃子は「もちもち」らしい

完全なる私得でしかない備忘録です。

スーパーJチャンネルの特集,達人おススメ!「進化する餃子」④より。
2016年の餃子は「カリカリ」から「もちもち」へ,とのことです。

餃子の達人として,餃子評論家こと橘田いずみさんが「もちもち」をコンセプトに紹介されていたお店の情報をまとめておきます。
橘田いずみさんは個人的に応援しています。

橘田いずみのザ・餃子

橘田いずみのザ・餃子


渋谷区恵比寿の花林糖餃子

醤油(540円),味噌(650円),パクチー(650円)と3種のスープにもちもちの皮をした餃子の入った「スープ餃子」,橘田さんは味噌がお好きだそうで。
もっちりとした皮だと,うどんのようにしっかりと食べ応えがありスープの味もしみる,そんな一品になりそうでおいしそうですね。
tabelog.com


新宿区飯田橋のPAIRON

台湾の水餃子をさらに進化させて,中にいろいろなものを入れた色鮮やかな餃子が目を惹くお店でした。
番組で橘田さんとレポーターの方が召し上がっていたのは白龍餃子,青龍餃子,黒龍餃子,レッドドラゴンという4種類で各390円。
個人的にはシナモンの入った白龍餃子が気になります。
tabelog.com


世田谷区成城学園前のギョーザブラザーズ

ミニ中華まんのようにも見える(放送では「白玉?」なんて言われていました)かわいい餃子,もちもちまるチーズ/キムチ餃子(421円)が紹介されていました。
白いチーズ入りの方の餃子は求肥のようだと,言っているのを聞いてうまい表現だなと感心した次第です。
定番の焼き餃子もカリカリ・ジューシーとのことで食べてみたいです。
tabelog.com


豊島区池袋の中国家庭料理楊2号店

四川料理のお店とのことで辛いものが食べられない私には縁がないかもしれない,と思っていましたが,水餃子が絶品らしく非常に気になります!
紹介されていたものは真っ赤なスープが見ているだけで痛い紅油水餃子(920円)でした。
食べログのレビューで知ったのですが,孤独のグルメにも登場したお店なんですね。
tabelog.com



もちもちとした皮の餃子,とても気になりますね。
ごはんと一緒に餃子を食べるのと同じよう感覚になる部分もあるのかもしれません。
餃子と言えばカリカリ派でしたが,年も明けたことですし新たな境地を開拓してみようかしら。

この記事を書くために深夜3時に特集を見直していてしみじみ思いましたが,夜中に見るものじゃないですね,本当に。

広告を非表示にする