読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来はキミドリイロ

サイコメトリックアイドルを目指す心理学徒の勉強部屋です。勉強・趣味などについて書いています。

Digitech - Whammy Ricochet

なかなか忙しくてブログを更新できない日が続いております。
グラブル×HR/HMの記事も更新したいところではありますが,本日は新しいエフェクターを入手したので簡単なレビューをば。



こちら,Digitech社の新製品,Whammy Ricochetです。
f:id:arca821:20160820140637j:plain


冗談みたいにダサいパッケージからの,SHIGEMORIのエフェクターを思わせるようなクールな筐体。
なにより,(オリジナルよりも)軽量・小型なMXRサイズでWhammyを持ち歩けるということがハートをくすぐる一品ですね。

マニュアルへのリンクをご用意しておきます(PDF注意)。
http://rdn.harmanpro.com/product_documents/documents/3796_1466009813/Whammy_Ricochet_Manual_5070671-A_original.pdf


コントロール類については,次のとおりです。

  • Ballistic

2つノブがあるかたちとなっており,ピッチシフトのスピードをコントロールするノブとなっています。
ピッチシフトと,原音への戻るスピードの2つをいじることができます。

  • Pitch

2nd,4th,5th,7th,1オクターブ,2オクターブ,オクターブ+原音の中から選ぶことができます。
全音単位で2音,4音,5音,7音,8音(オクターブ)……という感じです。

  • Trajectory

ピッチシフトのスピードをLEDで視覚的に表現してくれている部分です。

  • MOMENTARY

フットスイッチがモメンタリー=アンラッチ(
踏んでいる間だけオン)か, ラッチ(一度踏んだらオンになりっぱなしで,再度踏むと戻る)かを切り替えるスイッチです。

  • RANGE

ピッチベンドが上に行われるか,下に行われるかを切り替えるスイッチです。

  • フットスイッチ

曰く,True Bypassとのこと。音痩せの心配がないってことなのでしょうか。
小音量でしか鳴らせていないので音痩せの有無はわからないですが,個人的には飛び道具に手を出すなら音痩せなんか気にするなって思っています。



サウンドはなんていいましょうか,ちゃんとワーミーですね。
普通に楽しいですから買って後悔はないのですが,贅沢を言えば半音だけ上げるモードとかがあるとうれしかったですね。
お遊びで半音下げチューニングの曲を弾きたいときに,フットスイッチを踏むだけというのがやりたかった。
いや,DropTuneとか買えと言う話ではあるのですが,このサイズというのがかなり強いので。

まとめますと,サイズ感が素晴らしい,ラッチ/アンラッチの切り替えがチューニング変更みたいで楽しい,ペダルを使わずに可能な限りでワーミーの操作感を実現を試みている,つなぐだけで音痩せというのは一応回避しているということで,よいものだと思います。

広告を非表示にする