読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来はキミドリイロ

サイコメトリックアイドルを目指す心理学徒の勉強部屋です。勉強・趣味などについて書いています。

女子が注目する餃子の最前線(羽鳥慎一モーニングショーより)

2016年2月9日(火)に放送された「羽鳥慎一モーニングショー」にて,9:08より特集が組まれていた餃子シーズンについての備忘です。
春節の時期ということで餃子特集が組まれ,“餃子女子”が増えているという内容でした。
我らが餃子評論家兼声優である橘田いずみさんが出演されていたので記事に書き起こしています。
わたくし,個人的に橘田いずみさんを応援しています。

橘田いずみのザ・餃子

橘田いずみのザ・餃子

餃子で女子会をする,なんて動きもあるんですね,びっくりしました。
街頭(?)インタビューで述べられていた「ハマるワケ」として

  • 中身を変えられていろいろな種類が食べられるので飽きない
  • 女性に優しい感じ*1

という理由が挙げられていました。

女子が注目する餃子の最前線

女子に人気!“おひとりさま”で通えるオシャレ店

東京・世田谷区のくるみ屋diningさんを,『餃子女子』という本を書かれている玉城ちはるさんという方が紹介されていました。
オリジナル餃子5個(465円税込)はさっぱり感が女子に人気だそうで,独自の焼き方や,ニラのかわりにワケギを使用している点などが特徴のようです。
番組ではワインが合う,とも。

女子に人気!外見キュートなアニマル餃子!?

東京・北区にある華興(本店)さんを,橘田いずみさんが紹介されていました。

橘田さんはこちらのお店を好きだとよく言われているので,一度足を運んでみたいと常々思っています。

初めに卓上に運ばれてきたのはまんまるな形をした円満餃子4個(540円税込)で,2種類のひき肉を混ぜ,エビをまるまる1尾入れ込んだ贅沢な餃子のようです。
年に400回餃子を食べ,餃子は人生と豪語する橘田さん,さすがに餃子へのコメントもお上手ですね。

続いて運ばれてきたのはつぼ餃子6個(900円税込)で,てっぺんのくぼみに入っているスープを中に染み込ませながら食べるのだとか。

最後に運ばれてきたのがタイトルにもあるアニマル餃子で,柿の種で嘴をあしらったひよこ軟骨餃子(1個200円税込)と,ピンク色のかわいい開運こぶた餃子(1個250円税込)で,どちらも要予約・3個からだそうです。
開運こぶた餃子は見た目のかわいさだけでなく,中にお餅,銀杏,開運玉の入った,橘田さん曰く「(女子的には)超アガる」餃子なんだとか。


こういった特集を見るたびに,餃子を食べたくなってしまいますね!
まずは華興さんに一度足を運ばなければ,と思う今日この頃でした。

*1:どこがどう女性に優しい感じなのか一切伝わってこないコメントですよね